コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杵屋三郎助 きねやさぶろうすけ

世界大百科事典内の杵屋三郎助の言及

【紀州道成寺】より

…長唄の曲。1861年(文久1)5世杵屋(きねや)三郎助(のちの3世勘五郎)の作曲で,詞章は謡曲《道成寺》をわずかに変更しただけのもの。道成寺物の長唄としてはきわめて新しく,幕末の謡曲物流行の風潮を受けて格調高く堂々たる曲になっている。…

※「杵屋三郎助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

杵屋三郎助の関連キーワード稀音家 浄観(1代目)稀音家 浄観(初代)住田又兵衛(2代)杵屋六四郎(3世)紀州道成寺稀音家浄観稀音家外記猿傀儡師傾城供奴浦島