枝付き(読み)えだつき

盆栽用語集の解説

枝の付き方や出方。狭義には【順】とほぼ同じだが、模様や長さなど枝自体の持つ芸を含んだニュアンスで使われることもある。(=【枝打ち】)

出典 (株)近代出版盆栽用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

枝の差し出ているようす。枝ぶり。
枝がついたままになっていること。また、そのもの。「枝付きのミカン」
枝状のものがついていること。また、そのもの。「枝付き燭台(しょくだい)」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

枝付きの関連情報