コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

染め染め ソメソメ

デジタル大辞泉の解説

そめ‐そめ【染め染め】

[副]《「そめぞめ」とも》
墨痕(ぼっこん)あざやかに書くさま。
「五大力菩薩(ぼさつ)と、―と筆を動かせける」〈浮・永代蔵・一〉
情のこもったさま。しみじみ。
「初めのほど嘲(あざけ)りしことのくやしく、―と返事をして」〈浮・五人女・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そめそめ【染め染め】

( 副 )
(多く「と」を伴って)
墨跡の鮮やかなさま。墨くろぐろと。 「五大力ぼさつと-と筆を動かせける/浮世草子・永代蔵 1
しみじみと情をこめて。 「嘲りし事のくやしく、-と返事をして/浮世草子・五人女 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

染め染めの関連キーワード五大力菩薩浮世草子

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

染め染めの関連情報