柱軸(読み)ちゅうじく(英語表記)columella

翻訳|columella

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

柱軸
ちゅうじく
columella

(1) 蘚類および苔類の胞子嚢 (蘚類では 蒴という) の中央にある柱状の組織。子嚢軸,蒴軸ともいう。 (2) 接合菌類中ケカビ類などにおいて胞子嚢内に胞子嚢柄の先端が突出して球状,卵状,円柱状,まれにひょうたん形の軸となっているもの。通常胞子嚢が崩壊後も残存する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柱軸の関連情報