コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柱軸 ちゅうじくcolumella

翻訳|columella

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

柱軸
ちゅうじく
columella

(1) 蘚類および苔類の胞子嚢 (蘚類では 蒴という) の中央にある柱状の組織。子嚢軸,蒴軸ともいう。 (2) 接合菌類中ケカビ類などにおいて胞子嚢内に胞子嚢柄の先端が突出して球状,卵状,円柱状,まれにひょうたん形の軸となっているもの。通常胞子嚢が崩壊後も残存する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

柱軸の関連キーワードムラサキホコリカビ(紫埃黴)クモノスカビ(蜘蛛の巣黴)ニワスギゴケ(庭杉苔)クサレケカビ(腐毛黴)ユミケカビ(弓毛黴)ムラサキホコリカビケカビ(毛黴)円柱レンズ材料力学ヒゲカビ変形菌類姿勢

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柱軸の関連情報