コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴田退治記 しばたたいじき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

柴田退治記
しばたたいじき

『柴田合戦記』ともいう。合戦記。1巻。大村由己 (ゆうこ) 著。天正 11 (1583) 年 11月成立。織田家後継問題に起因した豊臣秀吉柴田勝家の争いを,豊臣方から記したもの。『群書類従』『続群書類従所収

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柴田退治記の関連情報