コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天正 テンショウ

3件 の用語解説(天正の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

てんしょう〔テンシヤウ〕【天正】

安土桃山時代、正親町(おおぎまち)天皇後陽成天皇の時の年号。1573年7月28日~1592年12月8日。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の元号がわかる事典の解説

てんしょう【天正】

日本の元号(年号)。安土桃山時代の1573年から1592年まで、正親町(おおぎまち)天皇、後陽成(ごようぜい)天皇の代の元号。前元号は元亀(げんき)。次元号は文禄(ぶんろく)。1573年(元亀4)7月28日改元。兵革(戦乱)の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『文選(もんぜん)』『老子(ろうし)』を出典とする命名。天正年間の室町幕府の将軍は足利義昭(よしあき)(15代)。ただし、義昭は1573年(天正1)7月に織田信長(のぶなが)によって京都から追放されたため、将軍として何の実権ももたなかった。天正年間は、織田信長と豊臣秀吉による織豊政権期(安土桃山時代)の大部分を占める。その前半は、反織田勢力による包囲網が破綻し、信長の覇権が確定した時期。1573年(天正1)8月には、朝倉義景(よしかげ)、次いで浅井長政(あざいながまさ)が信長に攻められて自害し、同年12月には松永久秀(ひさひで)が降伏した。武田信玄の死後、武田勝頼(かつより)が信長と徳川家康に敵対していたが、1575年(天正3)に織田・徳川の連合軍に大敗(長篠(ながしの)の戦い)、1578年(天正6)には上杉謙信(けんしん)が死去し、翌1579年(天正7)には天下統一の拠点、安土城の天主が完成している。しかし、1582年(天正10)に本能寺の変が起こって信長が死去し、覇業は豊臣秀吉が引き継いだ。1590年(天正18)の小田原の役で北条氏直(うじなお)が降伏したことで、秀吉は実質的に天下統一を達成した。この間の1586年(天正14)、正親町天皇は皇孫の後陽成天皇に譲位した。

出典|講談社
日本の元号がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天正の関連情報