コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栄誦 えいしょうdoxologia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

栄誦
えいしょう
doxologia

神をたたえる祈祷文で3種ある。 (1) greater dox (大頌栄)   Gloria in excelsis (いと高きところに栄えあれ。栄光頌ともいう) のこと。ローマ・カトリック教会のミサで歌われる。英国教会,ルター派そのほかのプロテスタントでも用いられる。 (2) lesser dox (小頌栄)   Gloria Patri (父,子,聖霊に栄えあれ。栄唱,頌栄,栄光の頌ともいう) のこと。広くみられる慣習で,詩篇,カンティクム詠唱の終りや独立に礼拝に用いる言葉。 (3) metrical dox 通常 (2) の変形したもので,キリストの生涯からとられた主題の一つ,あるいは教会暦の季などへの言及が付加されている。 T.ケンのものが親しまれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄誦の関連キーワードフラビアヌス1世[アンチオキア]栄唱・栄誦ロザリオ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android