コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗子峠 くりことうげ

1件 の用語解説(栗子峠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

栗子峠
くりことうげ

福島・山形両県境,栗子山南麓にある峠。標高 950m。板谷峠越えが 1899年に廃道となったのち,栗子峠越えが福島-米沢間の重要な連絡道となった。現在長さ約 2.7kmの西栗子トンネル,約 2.4kmの東栗子トンネルなど,いくつものトンネルで貫通 (国道 13号線) ,冬季の路面凍結を避けるため,ロードヒーティングが施されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栗子峠の関連キーワード鷲子山有耶無耶の関毛無山栗子国際スキー場福島[県]熱塩加納〈村〉福島県白河市萱根鳥子山福島県白河市白坂鶴子山福島県福島市立子山福島県白河市中山南

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

栗子峠の関連情報