コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗色 くりいろ

色名がわかる辞典の解説

くりいろ【栗色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「暗いみの黄赤」としている。一般に、ブナ科クリの実のような濃い茶色のこと。古くは栗皮くりかわ色とも呼ばれた日本の伝統色名。英名をマルーンmaroonという。濃い茶色の馬を栗毛と呼び、この英名はチェスナッツ。また、色のと形容されるように髪色一つでもある。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

くりいろ【栗色】

栗の実の皮のような黒みがかった茶色。栗皮色。 「 -の髪」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

栗色の関連キーワードイッコウチョウ(一紅鳥)ニューハンプシャー種シマアオジ(島青鵐)ハイポヒリック土壌ウルシグサ(漆草)レッサーパンダヌビアキリンハシビロガモヤチネズミ牙麞・牙麅ツクシガモ八丈宝貝ステップ津免多貝赤こっこ貂・黄鼬瑠璃懸巣嘴広鴨オカピ島青鵐

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

栗色の関連情報