コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棺桶 カンオケ

デジタル大辞泉の解説

かん‐おけ〔クワンをけ〕【棺×桶】

遺体を入れる。ひつぎ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんおけ【棺桶】

死人を入れて葬るのに用いるおけ。ひつぎ。棺。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

棺桶の関連キーワード片足を突っ込むハートロッカーベールキン物語上川路啓志エスコバル三十棺桶島沖田 浩之買ひ被く鶴屋南北釈迦担ひ荒川修作死人担ぎ野村清ロンダ笠地蔵善の綱棺桶島早桶木棺絵画

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

棺桶の関連情報