棺椁・棺槨(読み)かんかく

  • かんかく クヮンクヮク

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「棺」は内棺、「椁」は外棺の意) 死体をおさめる箱。ひつぎ。
※性霊集‐一〇(1079)九想詩・成灰想「髏膝已尽滅、棺槨猶成塵」
※太平記(14C後)二一「棺槨(クヮンクヮク)を厚し御坐を正して〈略〉北向に葬り奉る」 〔易経‐繋辞下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android