コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椎体 ツイタイ

デジタル大辞泉の解説

つい‐たい【椎体】

椎骨の主要部で、円柱状の部分。ここから椎弓が出る。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ついたい【椎体】

椎骨の前部を占める半円形の部分。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の椎体の言及

【脊椎】より

…脊柱は脊椎動物の頭蓋の直後から尾部まで伸びる中軸的な支持構造で,頭蓋とともに脊椎動物の体制の特色として最も重要なものである。椎骨は原則として,前後に関節で連なるほぼ円柱形をした椎体(円口類にはない)と,その背方にあって脊髄の通る穴(椎孔)を取り囲むΛ型の部分つまり神経弓(椎弓)とからできている。神経弓の両側にはがんじょうな横突起が突出し,肋骨との関節部をなす。…

※「椎体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

椎体の関連キーワードバルーンカイフォプラスティ脊柱後弯症(円背/亀背)クリッペル=ファイル病マストドンサウルス脊椎癒合症/癒合椎頸椎後縦靭帯骨化症脊椎分離すべり症ハイギョ(肺魚)若年性脊柱後彎椎間板ヘルニア変形性脊椎症成人脊柱変形脊椎すべり症脊椎カリエス脊椎のしくみ頸部脊椎症脊椎辷り症扁平椎体症ガーパイク脊椎分離症

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

椎体の関連情報