椎名吉寛(読み)しいな よしひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

椎名吉寛 しいな-よしひろ

?-? 江戸時代中期の鋳物師。
正徳(しょうとく)(1711-16)ごろの人。江戸神田鍋町にすみ,幕府の御用鋳物師をつとめた。芝増上寺の梵鐘のほか,銅灯籠(とうろう),擬宝珠(ぎぼし)などの作品がのこっている。のち良寛と名のったという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android