コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楊璉真加 ようれんしんか Yang-lian Zhen-jia

1件 の用語解説(楊璉真加の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楊璉真加
ようれんしんか
Yang-lian Zhen-jia

中国,元のラマ僧。チベット人。至元 14 (1277) 年世祖フビライ・ハンに用いられて江南釈教総統となり,仏寺修復など江南の仏教興隆に励む反面,権臣桑哥と結託して宋の諸帝,大臣の陵墓を多数発掘し,埋葬品を取り,多くの人を殺し財物を奪うなど非道を重ねた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

楊璉真加の関連キーワードチベット高原支那チベット諸語ラマ僧チベット亡命政府カダム派インドのチベット人チベット騒乱亡命チベット人社会チベット種 (Tibet)チベット占星術

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone