コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楝色 おうちいろ

色名がわかる辞典の解説

おうちいろ【楝色】

色名の一つ。樗色とも書く。淡く、ややみがかった色。「おうち」はセンダン科センダンの古名で、初夏に淡い紫色の花を咲かせることから、この名がついた。藤色よりは濃く、菖蒲しょうぶに近い。紫が至上であった平安時代の文学作品などにも登場する。かさね色目いろめの名でもあり、表は薄い紫、裏は青。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

楝色の関連キーワード平安時代色名古名

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android