藤色(読み)ふじいろ

色名がわかる辞典の解説

ふじいろ【藤色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「明るい青紫」としている。一般に、フジの花のような薄い色のこと。フジはマメ科つる性落葉樹で、春に房のように連なった花を咲かせ、その薄紫の景観は美しい。平安期から近世にかけて女性の着物に愛用され、多くの文学作品にも色名として使われる。かさね色目いろめの名でもあり、表は薄紫、裏はなど。派生した色名には藤納戸なんど藤紫鼠などがある。現在でも人気は高い。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藤色の関連情報