コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楽天的悲劇 らくてんてきひげきOptimisticheskaya tragediya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楽天的悲劇
らくてんてきひげき
Optimisticheskaya tragediya

ソ連の戯曲。3幕。 V.V.ビシネフスキー作。 1932年執筆,33年に改訂され,同年 12月 18日モスクワのカーメルヌイ劇場で初演。十月革命の 15周年記念に捧げられた作品。革命の初期に旧ロシア帝国の艦隊に派遣された婦人政治部員が,昔のままの軍人意識をもった権勢欲の強い将校やアナーキストなどの反革命勢力と戦い,水夫たちの社会意識を目ざめさせながら,ボルシェビキによる社会の基礎を築いていく物語。コーラスを用い,速いテンポで展開するソビエト革命劇の代表的作品。 55年のレニングラード・ドラマ劇場における G.A.トフストノーゴフの演出が有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

楽天的悲劇の関連キーワードフセヴォロド ビシネフスキーロシア演劇タイーロフ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android