コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

槙枝元文 まきえだ もとふみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

槙枝元文 まきえだ-もとふみ

1921-2010 昭和時代後期の労働運動家。
大正10年3月4日生まれ。岡山県早島青年学校教師をへて組合運動にはいり,昭和24年日教組中央執行委員,37年書記長,46年委員長となる。49年四・一一全日ストを指導し,地方公務員法違反にとわれた。51年総評議長。平成22年12月4日死去。89歳。岡山県出身。岡山青年学校教員養成所卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

槙枝元文の関連キーワード山田英雄

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android