横山 勝太郎(読み)ヨコヤマ カツタロウ

20世紀日本人名事典の解説

横山 勝太郎
ヨコヤマ カツタロウ

明治〜昭和期の弁護士 衆院議員(民政党)。



生年
明治10(1877)年11月15日

没年
昭和6(1931)年5月12日

出生地
広島県比婆郡東城町

学歴〔年〕
日本法律学校〔明治33年〕卒

主な受賞名〔年〕
正五位勲三等

経歴
明治35年判検事試験に合格、司法官となり山口地方裁判所判事に。36年広島で弁護士開業、37年東京に事務所を開設。大正3年市会議員、6年以来衆院議員当選5回、民政党に属した。9年東京市の瓦斯疑獄では単独辞職。この間、東京弁護士会長、憲政会政調会長、幹事長、総務、民政党代議士会長などを務め、昭和4年浜口雄幸内閣の商工政務次官となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

横山 勝太郎
ヨコヤマ カツタロウ


肩書
衆院議員(民政党)

生年月日
明治10年11月15日

出生地
広島県比婆郡東城町

学歴
日本法律学校〔明治33年〕卒

経歴
明治35年判検事試験に合格、司法官となり山口地方裁判所判事に。36年広島で弁護士開業、37年東京に事務所を開設。大正3年市会議員、6年以来衆院議員当選5回、民政党に属した。9年東京市の瓦斯疑獄では単独辞職。この間、東京弁護士会長、憲政会政調会長、幹事長、総務、民政党代議士会長などを務め、昭和4年浜口雄幸内閣の商工政務次官となった。

受賞
正五位勲三等

没年月日
昭和6年5月12日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android