合格(読み)ごうかく

精選版 日本国語大辞典「合格」の解説

ごう‐かく ガフ‥【合格】

〘名〙
一定の条件や資格などに適すること。
※中右記‐嘉保二年(1095)正月二八日「又源有宗朝臣与藤知房朝臣有得替合格之論
② 採用試験、入学試験、資格試験などに及第すること。パス。
※朝寐(1906)〈森鴎外〉「原来合格はしつれど、薄弱なる僕の体には」 〔宋史‐選挙志・一・科目上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「合格」の解説

ごう‐かく〔ガフ‐〕【合格】

[名](スル)
特定の資格や条件に適合すること。「規格合格した製品」
試験や検査などに及第すること。「入学試験に合格する」
[類語]パス及第受かる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「合格」の解説

【合格】ごう(がふ)かく

一定の規格にあう。試験に及第する。〔宋史、選挙志一〕春、考試し、合格第せるは、名を列して書省に放榜(掲示)す。

字通「合」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android