コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横山ノック よこやま ノック

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横山ノック よこやま-ノック

1932-2007 昭和後期-平成時代のタレント,政治家。
昭和7年1月30日生まれ。昭和31年宝塚新芸座にはいる。翌年上方演芸にうつり秋田Kスケの名で秋田Oスケと漫才コンビをくむ。34年横山ノックの名で漫画トリオを結成,人気をあつめた。43年参議院議員(当選4回)。以後タレントと政治家両面で活躍。平成7年大阪府知事に当選,11年再選されたが,同年強制わいせつ事件で辞職。平成19年5月3日死去。75歳。兵庫県出身。本名は山田勇。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

横山ノック
よこやまノック

山田勇」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

横山ノックの関連キーワード東国原(ひがしこくばる)知事誕生大阪の「お笑い100万票」セクシュアル・ハラスメント京都マル秘指令 ザ新選組平和 日佐丸(3代目)参院選と著名人候補のびすぎでんねん第二院クラブ横山やすし青島 幸男薬師寺順

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横山ノックの関連情報