コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橘正三 たちばな しょうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橘正三 たちばな-しょうぞう

1859-1937 明治-昭和時代前期の民俗研究家。
安政6年7月8日生まれ。郷里岩手県の求我社の自由民権運動に共鳴して巡査を退職,岩手新聞にはいる。のち郷土史を研究し,「もりおか明治舶来づくし」などをあらわした。昭和12年7月5日死去。79歳。号は不染

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

橘正三の関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児斎藤寅次郎渋谷実中国映画豊田四郎

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android