コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橘繁延 たちばなの しげのぶ

1件 の用語解説(橘繁延の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橘繁延 たちばなの-しげのぶ

?-? 平安時代中期の官吏。
安和(あんな)2年(969)源連(つらぬ)とともに為平(ためひら)親王を奉じて謀反をくわだてたと密告されて捕らえられ,土佐に流された(安和の変)。この事件により左大臣源高明(たかあきら)が失脚し,藤原氏の全盛時代をむかえる。名は敏延とも。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の橘繁延の言及

【安和の変】より

…平安中期の政変。969年(安和2)3月,源満仲らの密告により,橘繁延,僧蓮茂らが謀反の疑いで逮捕・尋問されたが,罪は醍醐天皇の子で,儀式に精通し,朝廷に重きをなしていた左大臣源高明に及び,彼は大宰員外帥に左遷,繁延らは流罪,与党の源連は追捕され,また武士の藤原千晴(秀郷の子)らも捕らえられて流された。一方,右大臣藤原師尹が左大臣,大納言藤原在衡が右大臣に昇任した。…

※「橘繁延」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

橘繁延の関連キーワード愛宮阿保経覧延祚大江重光義光紀文正平在寛高階積善源頼清三統元夏

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone