安和(読み)アンナ

日本の元号がわかる事典の解説

あんな【安和】

日本の元号(年号)。平安時代の968年から970年まで、冷泉(れいぜい)天皇、円融(えんゆう)天皇の代の元号。前元号は康保(こうほう)。次元号は天禄(てんろく)。968年(康保5)8月13日改元。冷泉(れいぜい)天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『礼記(らいき)』の「是故治世之音、安以楽其政和」などによる命名とされている。969年(安和2)には安和の変が起こり、左大臣源高明(みなもとのたかあき)が失脚(大宰権帥(だざいごんのそち)へ左遷)。これにより、藤原氏の実権がさらに強固なものになった。同年、冷泉天皇は退位し、円融天皇が皇位を継承した。◇「あんわ」とも読む。

あんわ【安和】

⇒安和(あんな)

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安和の関連情報