コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

次郎丸

1件 の用語解説(次郎丸の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

次郎丸

ホウレンソウの品種のひとつ。葉肉は薄く、根本は鮮やかな紅色。大正末期に愛知県稲沢市の治郎丸地区で、在来種と「ホーランディア」を交互に植えて、自然交雑させたものが起源。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

次郎丸の関連キーワードホウレンソウ(菠薐草)報・連・相報連相葬殮斗筲の人うちのひと がっこうのひと霜ゆたからくだの葬礼ジャワホウレンソウヤマホウレンソウ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

次郎丸の関連情報