コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

次郎丸

デジタル大辞泉プラスの解説

次郎丸

ホウレンソウの品種のひとつ。葉肉は薄く、根本は鮮やかな紅色。大正末期に愛知県稲沢市の治郎丸地区で、在来種と「ホーランディア」を交互に植えて、自然交雑させたものが起源。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

次郎丸の関連キーワード大規模地震対策特別措置法災害対策基本法摂州合邦辻災害救助法遣り損ずる自然災害一一九番中原季時玉手御前強か者銀張る消防団防災

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

次郎丸の関連情報