コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死への旅

デジタル大辞泉プラスの解説

死への旅

英国の作家アガサ・クリスティの冒険スパイ小説(1955)。原題《Destination Unknown,〈別〉So Many Steps to Death》。東西冷戦のさなか、西側陣営で科学者たちが次々と行方不明になっていた。英国情報部は失踪した科学者の妻に瓜二つの女性をスパイに仕立てるが…。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

死への旅の関連キーワードグラムシ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

死への旅の関連情報