コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死者にかかってきた電話

デジタル大辞泉プラスの解説

死者にかかってきた電話

英国の作家ジョン・ル・カレのスパイ小説(1961)。原題《Call for the Dead》。1967年シドニー・ルメット監督で映画化(邦題『恐怖との遭遇』)。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

死者にかかってきた電話の関連キーワードジョン ル・カレ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android