コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母川 ボセン

デジタル大辞泉の解説

ぼ‐せん【母川】

サケ・マスなどの遡河魚(そかぎょ)の生まれた川。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼせん【母川】

魚が、生まれてから海へ降るまで育った河川。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の母川の言及

【海部[町]】より

…寛永年間(1624‐44)海部城は一国一城令によって廃されたが,その後も郡代役所が置かれ,海部地方の中心的地位を占めた。北西部の川西地区は,米作,施設園芸が盛んで,同地区を流れる母川はオオウナギの生息地として天然記念物に指定されている。JR牟岐線,阿佐海岸鉄道,国道55号線が通じる。…

※「母川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

母川の関連キーワード東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター徳島県海部郡海陽町日ソ漁業協力協定200カイリ水域空海/弘法伝説国連海洋法条約サケ・マス漁業サケ・マス条項日ロ漁業問題加子母[村]UNCLOSアナドロマスカラフトマス海陽(町)サケ・マス金子孫二郎沖取り漁業母川国主義サケ(鮭)海部〈町〉

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

母川の関連情報