コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比丘尼雪駄 ビクニセッタ

デジタル大辞泉の解説

びくに‐せった【丘尼雪駄】

江戸時代、比丘尼2が用いた雪駄かかとが隠れるように後ろ端を反らし、ひねった鼻緒をすげたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びくにせった【比丘尼雪駄】

江戸時代、比丘尼が使用した雪駄。後ろの部分の革が踵かかとが隠れるように反り、ひねった鼻緒をすげたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

比丘尼雪駄の関連キーワード江戸時代