コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気管支造影 きかんしぞうえいbronchography

1件 の用語解説(気管支造影の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きかんしぞうえい【気管支造影 bronchography】

気管支の中に造影剤を流し込んでX線造影を行うこと。ふつうの胸部X線写真では,気管支は明りょうに写らない。しかし,この方法を用いると,気管支を明確に造影することができる。使用造影剤は,X線吸収度が大きく,気管支粘膜に密着するが,吸収されず,造影後は速やかに痰として排出可能な物質がよく,一般には水溶性造影剤が用いられた。しかし,その後,造影剤が発売中止となったうえ,現在ではCTスキャン法により,肺を含め,胸部の病変が詳細に描出されるため,この気管支造影法はほとんど行われなくなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone