コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水の神 ミズノカミ

デジタル大辞泉の解説

みず‐の‐かみ〔みづ‐〕【水の神】

水をつかさどる神。すいじん。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の水の神の言及

【ヘビ(蛇)】より

…ことに蚕を害される養蚕農家などが蛇を尊んだこともうなずかれる。水辺湿地に多く生息するので,水の神の姿またはその使者とみて蛇に雨乞いをし,また水利の豊かなことを祈る習俗も各地にある。祭儀に藁蛇をつくって神社に飾るのもその祭神がもと蛇の姿と想像されたからであろう。…

※「水の神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水の神の関連情報