水平振り子(読み)すいへいふりこ(英語表記)horizontal pendulum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水平振り子
すいへいふりこ
horizontal pendulum

ほぼ鉛直な固定軸を回転軸として,ほぼ水平面に沿って振動する実体振り子。鉛直線に対して回転軸が θ だけ傾くとき,微小振動の周期 に反比例する。したがって,傾角 θ を微小にすれば周期が非常に大きくなるので,水平動地震計に用いられる。また,傾角が変れば周期が変る性質を利用して,傾斜記録計に用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android