コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水素燃焼 すいそねんしょうhydrogen burning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水素燃焼
すいそねんしょう
hydrogen burning

熱核反応により4個の水素原子核が最終的に1個のヘリウム原子核に合成される過程。水素融合反応とも呼ばれる。C-Nサイクルp-p連鎖の2つの型がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

水素燃焼の関連キーワードB2FH理論牡牛座T型星低公害車赤色巨星LEV巨星

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水素燃焼の関連情報