コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷室京介 ひむろきょうすけ

1件 の用語解説(氷室京介の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

氷室京介

ロックボーカリストミュージシャン。1960年10月7日、群馬県高崎市生まれ。79年、高校時代にヤマハ主催の「EAST WEST '79」決勝大会において入賞。音楽事務所ビーイング」と契約したが、ほどなくバンドは解散した。翌年、寺西修一の名でロックバンド「スピニッヂ・パワー」のボーカリストとなるが、半年ほどで脱退。82年、氷室狂介の名でロックバンド「BOØWY」のボーカリストとなり、アルバム「MORAL」をリリース。BOØWYは、81年の結成から88年の解散に至るまで絶大な人気を集め、5thアルバム「BEAT EMOTION」と6thアルバム「PSYCHOPATH」はミリオンセラーを記録した(84年、氷室京介に改名)。88年、シングル「ANGEL」でソロデビュー。94年、拠点をロサンゼルスに移し、翌年、個人レーベル「BeatNix」を設立。日本でのメディア露出は極端に減ったが、旺盛な創作活動と変わらぬカリスマ性で動向が注目され続けている。

(2013-3-13)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

氷室京介の関連情報