池速別命(読み)いけはやわけのみこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池速別命 いけはやわけのみこと

記・紀にみえる垂仁(すいにん)天皇の皇子。
母は薊瓊入媛(あざみにいりひめ)。伊賀(いが)阿保(あほ)(三重県青山町阿保(あお))に宮をきずき,以後子孫はここにすみついたという。阿保氏,建(健)部(たけるべ)氏の祖とされる。「古事記」では伊許婆夜和気(いこばやわけの)命,「続日本紀(しょくにほんぎ)」などでは息速別(おきはやわけの)命。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android