コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皇子 オウジ

6件 の用語解説(皇子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おう‐じ〔ワウ‐〕【皇子】

皇帝・天皇の息子。みこ。⇔皇女(おうじょ)

こう‐し〔クワウ‐〕【皇子】

天皇・天子の子。特に、その男子。おうじ。みこ。⇔皇女

すめ‐みこ【子】

天皇の子。
「―天国排開広庭(あめくにおしはらきひろには)の天皇、群臣に令(のりこ)ちて曰く」〈欽明紀〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の皇子の言及

【王】より

…金印の〈漢委奴国王〉,《魏志倭人伝》の〈女王国〉,隅田八幡人物画像鏡銘の〈大王〉〈男弟王〉,江田船山古墳出土太刀銘や稲荷山古墳出土鉄剣銘の〈大王〉などがその例である。やがて〈天皇〉の称号が成立すると,天皇の子を皇子・皇女,孫以下を王・女王と称したらしい。そして大宝令で,天皇の兄弟姉妹および皇子・皇女を親王・内親王,皇孫すなわち2世以下5世までを王・女王と称し,親王以下4世王までを皇親と定めた。…

※「皇子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

皇子の関連情報