コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖ノ浦 おきノうら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沖ノ浦
おきノうら

兵庫県北部,日本海に面する香美町の柴山湾西岸にある漁業集落。北西季節風を避けるのに絶好の風待ち港として知られ,寛文4 (1664) 年船番所が置かれた。同 12年に河村瑞賢が積み荷の安全を確保するため漕務場を設置。現在は漁港。山陰海岸国立公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

沖ノ浦の関連キーワード長島(山口県)

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android