設置(読み)セッチ

デジタル大辞泉の解説

せっ‐ち【設置】

[名](スル)
施設や機関などを設けること。「災害対策本部を設置する」
機械などを備えつけること。「消火器を設置する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せっち【設置】

スル
機械・設備などを備えつけること。 ごみ箱を-する
ある目的のために、組織の中で、新たな部署や部門をおくこと。 委員会を-する 類義の語に設立があるが、設立は独立した一つの組織・施設・機関などを新しく作る意を表す。それに対して設置はある目的に役立つように機械などを備えつけたり、組織・施設・機関などの一部として新たに部署を作ったりする意を表す

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せっ‐ち【設置】

〘名〙 建物や機関などを設けること。設立。また、物を備え付けること。〔布令必用新撰字引(1869)〕
※日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉五「諸侯の邸宅を設置する等の全く成就したるは実に家光の時にあり」 〔後漢書‐劉瑜伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

設置の関連情報