設置(読み)セッチ

デジタル大辞泉 「設置」の意味・読み・例文・類語

せっ‐ち【設置】

[名](スル)
施設機関などを設けること。「災害対策本部設置する」
機械などを備えつけること。「消火器設置する」
[類語]設立設営常設併設私設備える備え付けるしつらえる設ける設備装備装置完備施設

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「設置」の意味・読み・例文・類語

せっ‐ち【設置】

  1. 〘 名詞 〙 建物や機関などを設けること。設立。また、物を備え付けること。〔布令必用新撰字引(1869)〕
    1. [初出の実例]「諸侯の邸宅を設置する等の全く成就したるは実に家光の時にあり」(出典:日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉五)
    2. [その他の文献]〔後漢書‐劉瑜伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「設置」の読み・字形・画数・意味

【設置】せつち

備える。

字通「設」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android