コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油滴 ユテキ

デジタル大辞泉の解説

ゆ‐てき【油滴】

油のしずく。
油滴天目」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆてき【油滴】

油のしずく。
建盞けんさんの一種。黒地で、茶碗の内外に油の点滴に似た金色または銀白色の斑紋が現れているもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

油滴の関連キーワードロバート・アンドリュー ミリカン大阪市立東洋陶磁美術館水中油型エマルションオイルセパレーター拡張係数(界面)ミリカンの実験アボガドロ定数大山焼久古窯エマルションニッポンソゾアブラミミズエマルジョン細胞含有物質レントゲンプルキンエ細胞間隙クロソゾ天目茶碗乳化重合肉質虫類

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

油滴の関連情報