コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

治療教育 ちりょうきょういくeducational treatment

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

治療教育
ちりょうきょういく
educational treatment

精神障害者の社会適応を助けるため,医療と特殊教育を組合せて推進する試み。 1920年代から主として知的障害児対象に発展した。その後,盲・聾唖児,肢体不自由児自閉症児などにも同じ原理を適用することが活発になった。さらに,情緒発達にゆがみをもつ非行児も対象とされるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

治療教育の関連キーワード佐世保市高1女子生徒殺害事件注意欠陥・多動性障害国立児童自立支援施設国立知的障害児施設リメディアル教育子どもの心の病気言語発達遅延言語障害教育愛知教育大学情緒障害教育三田谷 啓杉田 直樹精神障害児精神障害者三田谷啓矯正医学保安処分イタール菅 修教育学

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

治療教育の関連情報