泥鰌筌(読み)ドジョウセン

デジタル大辞泉の解説

どじょう‐せん〔どぢやう‐〕【泥×筌】

ドジョウを捕らえるための筌(うえ)。細い竹を筒状に編み、入ったドジョウが出られないように両端に弁をつけ、水底に沈めておく。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どじょうせん【泥鰌筌】

ドジョウを捕まえるのに用いる筌うけ。筒状に作り、これを長い綱でいくつも連ねて水底に沈め、入ったドジョウを捕まえるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

どじょう‐せん どぢゃう‥【泥鰌筌】

〘名〙 泥鰌(どじょう)を捕える筌(うえ)。筒状で、その両方に弁状のものを設け、はいった泥鰌が出られないようにしたもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android