両端(読み)リョウタン

  • りょうたん リャウ‥
  • りょうたん〔リヤウ〕
  • りょうはし
  • りょうはし リャウ‥
  • りょうはし〔リヤウ〕

デジタル大辞泉の解説

両方のはし。りょうはし。「橋の両端
物事の始めと終わり。本末。首尾。
どっちつかずの態度。ふたごころ。
《「りょうはじ」とも》両方の。りょうたん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

物の両はじ。 綱の-
ふたごころ。 -を持す
初めと終わり。本末。首尾。
[句項目] 両端を叩く
両方のはし。りょうたん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 両方のはし。りょうはし。両極端。⇔一端
※正法眼蔵(1231‐53)袈裟功徳「搭袈裟のとき、両端ともに左臂肩にかさねかくるなり」 〔礼記‐中庸〕
② 始めと終わり。本末。首尾。→両端を叩く
③ 相反する心。ふたごころ。二心。→両端を持する。〔新撰字解(1872)〕
④ 異なる二つの事柄。二様の事柄。
※本朝文粋(1060頃)二・封事三箇条〈菅原文時〉「得風聞於万里、成狐疑於両端」 〔魏志‐盧毓伝〕
〘名〙 (「りょうはじ」とも) 両方のはし。りょうたん。
※仮名草子・都風俗鑑(1681)二「帯のむすびは吉彌むすびとて、たうけんの耳のたれたるごとく、二つむすびの両はしをだらりとさぐるなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

両端の関連情報