コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津軽鉄道

1件 の用語解説(津軽鉄道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

津軽鉄道

1930年に開業。五所川原市と中泊町間20・7キロを結ぶ。株主は地元農協や約400人いる沿線住民。自動車に押されるなどして利用者は激減した。97年開業のエルムの街ショッピングセンターなど郊外店舗が増えて、駅がある五所川原市の中心市街地の集客力が低下したことも低迷の一因とされる。

(2006-01-31 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

津軽鉄道の関連キーワード岩木川五所川原市五所川原西所川原十三の砂山十三湊遺跡五所川原市教委のいじめ調査鉄道の安全対策事業佐々木嘉太郎長尾角左衛門

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

津軽鉄道の関連情報