起点(読み)キテン

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐てん【起点】

〘名〙
物事の始まるところ。出発点。おこり。⇔終点
※最暗黒之東京(1893)〈松原岩五郎〉一〇「芝浦の海浜に近く、四谷、下谷の両貧窟と相対して正三角最後の起点(キテン)となる処に一区域あり」
② 特に鉄道線の始めとなるところ。⇔終点
※風俗画報‐一六九号(1898)香取参詣案内「総武鉄道線の起点(キテン)なる本所停車場(錦糸堀に在り)」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

起点の関連情報