コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流れのほとり

デジタル大辞泉プラスの解説

流れのほとり

神沢利子による児童文学作品。1976年刊行。1977年、日本児童文芸家協会賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

ながれのほとり【流れのほとり】

神沢利子の文、瀬川康男の挿絵による児童文学作品。幼少期樺太(からふと)で過ごした著者の体験をもとに書かれた。昭和51年(1976)刊行。昭和52年(1977)、日本児童文芸家協会賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

流れのほとりの関連キーワードシュミットボン至福者の島森 有正森有正川辺

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流れのほとりの関連情報