コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流動点降下剤 りゅうどうてんこうかざいpour point depressant

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうどうてんこうかざい【流動点降下剤 pour point depressant】

溶液または液状やスラリー状の混合物が,温度低下などにより,その成分が析出,固化して,流動性を失う場合,流動輸送が阻害される。このような固体の析出,固化を防止するために添加される薬剤を流動点降下剤という。たとえば原油のパイプ輸送などで,パラフィン系成分の多い中国原油などは冬季,パラフィンの析出により流動性を失いやすい。このような場合,パラフィンの結晶化を防止し,または析出したパラフィンが相互に固化しないようにするもので,これら析出成分の結晶成長点に介在し,結晶性を低下させるようなものが使用されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

流動点降下剤の関連キーワード潤滑油重油

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android