浅水十明(読み)あさみず じゅうめい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅水十明 あさみず-じゅうめい

1860-1943 明治-昭和時代前期の眼科医。
万延元年3月23日生まれ。十全医院で,のち佐藤尚中にまなび,明治15年横浜で開業。22年鍼治揉按(しんちじゅうあん)医術講習学校をひらき,40年横浜盲人学校(現横浜市立盲学校)と改称して盲人教育につくした。昭和18年1月28日死去。84歳。相模(さがみ)(神奈川県)出身。著作に「杖のしほり」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android