コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅海友市 あさみ ともいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅海友市 あさみ-ともいち

1883-1950 大正-昭和時代前期の漁業家。
明治16年2月27日生まれ。大正5年従来の沖取り網漁業より高能率の揚操(あぐ)り網を愛媛県南宇和郡に導入,イワシ巻き網漁業の発展に寄与。10年揚操り網の集魚灯アセチレン灯を使用し,夜間における漁獲効率を向上させた。昭和25年7月22日死去。67歳。愛媛県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

浅海友市の関連キーワード新藤兼人電気事業斎藤寅次郎フィラデルフィア・フィリーズアフリカン・アメリカン音楽ロック(ポピュラー音楽)大庭秀雄黒澤明電気機械器具工業成瀬巳喜男

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android