夜間(読み)ヤカン

精選版 日本国語大辞典の解説

や‐かん【夜間】

〘名〙 日没から日の出までの間。よるのうち。夜中。よる。
※正法眼蔵(1231‐53)観音「夜間を日裏よりおもひやると、夜間にして夜間なるときと検点すべし」

よ‐ま【夜間】

〘名〙 夕方から翌朝までの間。夜。夜の間。やかん。
名語記(1275)二「よまを夜はと云へる歟」

よん‐ま【夜間】

〘名〙 (「よま(夜間)」の変化した語)
② 奉公人が夜間にもらう暇。逢引きなどに利用された。
※俳諧・崑山集(1651)九秋「はたおりは啼やむ程をよんま哉〈貞徳〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夜間の関連情報