コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅葱幕 アサギマク

百科事典マイペディアの解説

浅葱幕【あさぎまく】

歌舞伎劇で使われる幕の一種。日中の戸外を表現するもので浅葱すなわち水色の幕。ふつう開幕の際,引幕の後ろにこの幕を張り,天井からつった竹の栓(せん)の仕掛で適当な時機に切って落とし,舞台装置や俳優の姿を一瞬のうちに観客の目に映す効果をあげる。
→関連項目

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

あさぎまく【浅葱幕】

歌舞伎の大道具。浅葱色無地の木綿幕。昼を表す背景として用いるほか、口上・大薩摩などのあとで振り落として一瞬のうちに舞台面を変えたり、引き幕や暗転などを用いず舞台転換をする場合に、舞台を隠すのにも用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の浅葱幕の言及

【歌舞伎】より

… 振落し(ふりおとし)瞬時に幕を上部から落とす手法。浅葱幕,黒幕などを〈振竹(ふりだけ)〉に吊り,仕掛けでパラリと落とすことにより,次の舞台面を印象づける。 幕外(まくそと)幕切れに,幕を引いた外側,おもに花道でさらに演技が続く状態をいう。…

※「浅葱幕」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

浅葱幕の関連キーワード大道具大薩摩浅葱色暗転口上

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android